5月25日(土) 谷根千クラフトフェア

……って明日じゃないか!!

いつも直前のお知らせで恐縮です……

谷根千クラフトフェア
「TeraとRojiと」に、お箏の演奏で、参加させていただきます!

~はじめての ほうがく かんしょうかい~

①12:00~12:30 感應寺 MAP
②13:30~14:00 感應寺
③15:00~15:30 大雄寺 MAP

♪ お箏と言えば……有名なあの一曲
♪ こんな音も出るの!? 風景を表すこんな曲
♪ 実はこんな曲も弾けます! TVから聞こえる流行のPOPS

いずれもおよそ30分、投げ銭式のミニライブです!
入退場自由、演奏のあとには楽器の体験をしていただくこともできます♪

 

「TeraとRojiと」は、翌日の5月26日(日)も開催!
複数の会場で出店がされていますので、是非そちらも覗きにいらっしゃいませ!

企画のFacebookページはこちらです!

 

 

KatounoAyane

【GW】緊急開催決定!

みなさまこんにちは!

普段は主に水曜日、
「上野桜木あたり」で開催される、
飛び込み歓迎・お箏のワークショップですが……

なんとGW中に、臨時開催が決定しました!!!


4月30日(火) 13:00~16:30
5月2日(木) 13:30~17:00

緑茶(おかわり自由)
豆菓子(日替わり)
お箏の体験or生演奏
――― 全部楽しんで1000円/人

◆会場……上野桜木あたり ⇒ アクセスはこちら
日暮里駅の南改札から、谷中霊園を通って10分くらい

ワークショップ詳細はこちら

 


平日は仕事でコトヒキに会いにいけないよ……という皆様、
(やっぱりですが)GWのこの機会にお運びくださいませ!

 

お休みはカレンダー通りだよ……という皆様!
5月4日(土)5日(日)に、おなじく上野桜木あたりで開催される
なごみマルシェに足を運んではいかがでしょうか♪

 

KatounoAyane

【4月5月】ワークショップ情報

「上野桜木あたり」で開催される、
飛び込み歓迎・お箏のワークショップのご案内です!


4月……24日

5月……8日、15日、22日、29日
いずれも水曜日、13:00~17:00くらい
 ※5月1日は13:30頃open予定です

MENU
緑茶(おかわり自由)
豆菓子(日替わり)
お箏の体験or生演奏
――― 全部楽しんで1000円/円 (事前予約 2000円)

◆会場……上野桜木あたり ⇒ アクセスはこちら
(日暮里駅から、谷中霊園を通ってまーっすぐです)

 

急なお稽古の都合、お天気、体調、気分によりおやすみがあります。
事前のご予約か、当日Twitterでの確認をオススメいたします!

 

 

KatounoAyane

2019年5月3日 森の会

森の会 第60回記念 定期演奏会
-東京藝術大学音楽学部邦楽科生田流卒業生による-
2019年5月3日(金祝) 14:30開演

「森の会」は、年に一度開催される、
東京藝術大学音楽学部邦楽科箏曲生田流専攻(長い!)の卒業生のみが出演する演奏会です。
ということで、もちろん出演者には、日本を代表する箏曲家の名前が並びます。
私はその末端!!合奏練習は緊張します!!

今年は特に第60回記念ということで、
「上野の森から新たな箏音楽への展望を発信する
 〜精鋭作曲家3人による委嘱新作3曲初演〜」と題し、
世界で初めて披露される音楽を、一層素晴らしいものとしてお届けできるよう
演奏者全員で力を注ぎ、曲を紡いでおります。

会場は上野公園のすぐ近く、東京藝術大学校内にある奏楽堂です。
演奏会の前に、博物館や美術館を回るのもいいですね♪

GWの思い出の一つに、ぜひ多くの方に足を運んでいただきたいです!

私は「雨の歌 5人のソリストと箏アンサンブルのための」(坂東祐大作曲)に出演します! 上遠野文音が舞台に上がる、珍しい機会ですよ(笑)

 

KatounoAyane

新年度・お稽古初め

本日は、学校de箏曲教室、2019年度の初回でした!

私が指導にあたるようになって、あっという間に一年がたちました。
学生さんも徐々に先生(ワタシ)に慣れてきて、
学校行事の様子もわかってきたし、今年は直前で慌てず、安全運転を目標に……

……と思っていたら

中高生から2人、小学生は5人の入会があり、
全体では [2018年…8名] から、一気に倍近くの [2019年…15名]に!

留学生時代にお箏を習っていたという、アメリカ人の英語の先生も、一年越しの復帰✨

今年は例年の二倍・三倍と、賑やかになりそうです♪

 

KatounoAyane

※蛇足ですが……
この活動は、学校と提携し、学校内で活動の機会を得ているというものです。
部活とも、学童保育とも異なる、ちょっと不思議な立ち位置です。