lesson

教室案内

LESSON


生徒さん一人ひとりの目的に合わせた、カリキュラムと教材をご提案いたします!
目的、目標達成……といっても、難しく考えることはありません。
あなたは、どんなことがきっかけで、お箏に関心をお持ちになりましたか?

「音色が気に入りました」
「月に一度、ゆっくり楽しく続けたい」
「家族で合奏が出来ますか」
「日本の文化を学びたい」
「一生の趣味になるものを始めたいです」
「この曲がきっかけで興味を持ちました」
「何年かぶりに再開したいです」
「もっとうまく弾けるようになりたい」

いかがですか?
ゆっくり心に浮かんできた、ご自身の思う「楽しいお箏」「素敵な三味線」を教えてください。
お一人お一人の習熟度に合わせ、楽しく、心を込めて、指導いたします!


マンスリープラン

月に1回から、継続してお稽古を続けたい方におすすめです。   

オンラインプラン

お忙しく、教室に通う時間が取れない方、お稽古場が遠い方におすすめです。  

短期集中プラン

柔軟にみなさんのご希望にお答えします。お気軽にお問い合わせください。


例1:結婚式に、新婦余興としてお箏が弾きたい!
新婦様と新婦ご親友様より、3か月後の結婚式でお箏の演奏がしたい、とのご相談をいただきました。
希望①3か月後に本番!
希望②素敵なプログラムにしたい
ご提案:
1 「さくらさくら」を基本にしたバリエーションを、新婦&ご親友+講師の3人で華やかに合奏
2 「ありがとう」(いきものがかり)を新婦&講師で合奏
3 (新婦のご希望により)講師独奏
費用:
レッスン費(ペア価格、9回分)
自宅稽古用箏貸出(2名分)
本番用箏貸出(3面)
当日の楽器運搬・転換のための専門業者手配
アレンジ料
プロデュース料

短期レッスンの様子
短期レッスンの様子

例2:音楽の授業でお箏を教えたい。お箏の教え方を教えてほしい!
希望①授業内容の相談に乗ってほしい
希望②曜日の都合があわないので、リモートレッスンにしてほしい
ご提案:
1 すべてリモートレッスンで指導
2 授業内容のアドバイス
3 指導のポイントをレクチャー
4 先生のお手本演奏として「さくら変奏曲」より、一部を演奏指導
費用:
通常会費、レッスン費
出張メンテナンス料(授業前日にお箏の糸が切れてしまい、学校へ伺いました)

単発プラン

1回から受講可能です。お試しで体験してみたい方、毎月通うのは厳しい方、他の教室似通っている方におすすめです。

レッスン時間 40分
料金 会員  5,000(税込)
非会員 10,000(税込)
教材 ご要望にあわせて講師作成のハンドアウトや市販のテキストを使用します。
ご希望のテキストがある場合はお知らせください。

体験ワークショップ

お箏の演奏を聴いて……「さくらさくら」を弾いて……たっぷり一時間、お箏を体験しましょう!
”教室の体験”ではないので、
「こんなことを習いたいのですが、どんな先生についたらいいですか」
「お教室はこんなイメージがあるのですが、実際はどうですか」
などのご質問も気軽にお寄せいただきます♪

赤羽教室

お稽古日 木・金曜日(11時~20時)
※日程のご都合が合わない場合はご相談ください。
アクセス JR各線「赤羽駅」北改札口を出て、東口より徒歩11分
メトロ南北線「赤羽岩淵駅」3番出口より徒歩3分

鶴間教室

お稽古日 日曜日(10時~18時)
※日程のご都合が合わない場合はご相談ください。
アクセス 小田急電鉄江ノ島線「鶴間駅」東口より徒歩3分

よくあるご質問

Q.この年齢から習い始めるのは、早い/遅いでしょうか。

A. お箏はいつからでも始めることができる楽器です!

未就学~小学校低学年くらいの生徒さんは、お箏を使った「リトミック」のような取り組みから始めましょう。親御さんが一緒に習っていると、興味を持つきっかけにもなります。
小学校高学年くらいになると、調絃に挑戦したり、お箏の準備をしたり……本人の意欲次第で、どんどん上達することができます。

ご高齢の方には、新しい曲に挑戦することで記憶力のトレーニングになりますし、「荒城の月」や「朧月夜」など、知っている曲を先生と合奏するのも気持ちいいですよ。
正座がお辛い方にも対応しますので、ご相談ください。

ご年齢を不安に思うことなく、それぞれのペースでお稽古していきましょう!

Q.お箏・三味線はもちろん、楽器を習うのも初めてで不安です。

A.当教室では、ほとんどの方が音楽初心者でお箏を始めました!
動きで、理論で、時には絵に描いて……生徒さんそれぞれに合わせて、楽しく、わかりやすい説明を心掛けています。
初めての音楽を楽しみにいらしてください!

Q.弾きたい曲があるのですが、教えてくれますか?

A.生徒さんそれぞれの好みに合わせて、取り組む曲を決めています。
「古典」と呼ばれる日本音楽のクラシック、「春の海」などの宮城曲、現代曲、合奏曲、日本の歌やポップスなど……
なかには、アニソンが弾きたい!とお箏を始める方もいらっしゃいますよ!
難易度とも相談しながら、楽しくステップアップしていきたいですね。

Q.長時間の正座が出来るか心配です…

A.最初の頃は、お稽古の間に足を崩す時間も頻繁にとっているので、ご心配には及びません。
また、正座をサポートする「正座椅子」もご用意があります。
足を痛めている方には、椅子に座って演奏する「立奏」の用意もございます。

Q.お箏を持っていないのですが…

A.練習用のお箏を貸し出しています!
まずはレンタルのお箏でお稽古を始め、これからも続けていきたいと思われたら、ご自分用のお箏を購入されるのが良いと思います。
お箏を持たずに、お教室でだけお箏を楽しむ、ということも可能です。

Q.お稽古のたびにお箏を持っていくのですか?

A.通常、レッスンの際にはお稽古場のお箏をお使いいただきます。

Q.お稽古の予定は変更できますか?

A.お稽古日の変更は、前日までにご連絡をいただければ、翌月末まで振り替えが可能です!
また、当日以降のご連絡は、お休み扱いとさせていただきます。

Q.お免状はとらなくてはいけませんか?

A.お免状の取得を強制することはありません!
ご自身の成長の証として残ることで、日々の練習の励みになるという方もいらっしゃいます。そのため、ある程度上達なさると、取得をご案内しております。
また、お免状は、各種資格と同様に履歴書に書くことが出来ますので、お若い生徒さんには取得をオススメしております。

Q.習い事にかかる費用は、どのくらいですか?

A.下記でご案内する金額以上にかかることはありません。
・入会金
・年会費
・お月謝
・楽譜やお爪など、演奏に必要なご自身の道具の購入
・(任意による)演奏会の参加費用
その他、演奏会やイベントのチケット、CD、本などを推薦させていただきますが、購入を強要することはありません。

Q.発表会や演奏会はありますか?

A.毎年11月に、お座敷で演奏会を開催しています。
他にも、5月に横浜で三曲会に参加したり、夏にゆかた会を企画したりと、定期的な演奏 の機会をご提案いたします。
いずれの参加も有志で、強制はありません。それぞれのペースに合わせて目標になさって ください。

Q.奨学生制度とはなんですか?

A.お箏を頑張りたい、高校生以下のお子様にむけたサポート制度です。
在籍中に毎月、奨学金の積み立てが行われ、演奏会・発表会への参加費用の全額あるいは一部を、教室より給付いたします。
お子様には、当会奨学生として、一層熱心にお稽古に励んでいただき、保護者の方には、イレギュラーな出費を抑えながら、発表の機会をもっていただける制度です。
お箏が大好きで、たくさんお稽古して上手になりたいという、意欲あるお子様のお申し出を、お待ちしております!